お顔そり美容法とは?

お肌のターンオーバーを正常な状態に戻せるようにお手伝いをする施術です

ターンオーバーとは?

表皮の一番下にある基底層で生まれた細胞が28日かけて角質層までたどりつき

垢となって剥がれ落ち表皮の細胞が入れ替わることをいいます。

ターンオーバーは、加齢や紫外線、食生活、睡眠などの様々な要因により、

生まれ変わる速度がだんだんと遅くなってしまいます。

古い角質(垢)が残ると角質層を厚くして透明感のないごわついた肌、シミ、しわ、くすみなど

肌老化の原因となり、また乾燥肌、オイリー肌などのトラブルを引き起こすもとにもなります。

   

「お顔そり美容法」により、くすみの元である産毛と、古い角質層だけを優しく剃ることにより

ターンオーバーの28日周期を正常に近づけ、新しいお肌が生まれやすい環境へと

導くことができる素晴らしい施術なのです。

一般に、皮膚と呼ばれている部分は、表皮と真皮と皮下組織の三つに分かれた

構造になっていて、その厚みは 0.4~1.5ミリ 程度です。

まず、表皮についてですが、その表面は角質層(0,02mm)と呼ばれ、

通常の皮膚細胞が角化の途中で、細胞核を失ったものです。

お顔そりが・・なぜ美容法なのか?

ご存知のように皮膚は「第二の肺」と言われているように

信じられないほど多量の老廃物を排出しています。
皮膚の毛穴がいつも呼吸できるようにしておく事、
垢やホコリや化粧品で詰まらせないようにすることがとても大切なのです。

 

重要!!
皮膚の一番外側は死んでいます。
非常に薄く透き通って見えますが、完全に死んだ細胞なのです(老化角質)
そして、この一番外側の層を放っておくと、ニキビ・シワ・シミ等

トラブルの原因になるのです。
それだけではなく、浄化作用のある発汗を抑えてしまいトラブルが起きやすくなります。
したがって健康的なお肌には、この死んでいる皮膚(老化角質)を
お肌からしっかりと取り除くことが大切です。

 

この大切な事をする施術が「お顔そり美容法」の目的なのです。

昔から「産毛を剃る目的のお顔そり」はありましたが、
お顔そりは美容法という考えから
技術力に磨きをかけ、施術中の痛みやヒリツキ等のマイナス面を取り除き、
お顔そり専用のF22化粧品シリーズを使用しています。

また、大切なお客様のお肌に触れる技術者は「国家資格免許取得者」で
皮膚学を極めた「お肌の専門家」です。

月に一度「お顔そり美容法」を続けられますと、お肌の変化を実感される事でしょう!

 
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now